てんねん

名古屋大学と共同で開発した品質の高い水

どうせ水を飲むのならば、美味しくて、しかも健康にも良い水を飲みたいですよね。

そんな水を開発するための研究は色々な機関でなされています。
ミネラルウォーターが研究されるようになる時代なのです。
そんな中でも、名古屋大学の教授と共同開発をすることによって、作り出された水があります。
水の権威でもある教授と一緒に作り出されたものなので、効果が期待できますね。

水は美味しいに越したことはないのですが、それだけではなく衛生面でも安全に飲むことが重要となってきます。
その辺も考慮に入れて開発されました。
最近多くの会社や家庭などで見られるようになったウォーターサーバーですが、
なぜウォーターサーバーが人気を集めているのか?その理由はこちらにあります。

また、水が健康面に良い理由に関しては、人間の体に必要となるミネラル分を豊富に含んでいます。
なんと13種類ものミネラルが含まれているのです。
主なミネラル分と言えば、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、カリウムの4つです。
この4つに加えて、他にも必須ミネラルが9種類あります。
これらをバランスよく配合した水が作られました。
ミネラルを補給するということは我々の体を健康的な状態に維持するためには大切なことです。
加齢とともにミネラルは不足しがちになるので、ミネラルを補給する必要があるのです。

このように様々なことに配慮したミネラルウォーターが作られました。
体への浸透率も高いため、どんどん自分の体にミネラルウォーターの成分が吸収されていきます。
ミネラル不足の方なら、大きな効果を期待できます。

味にもこだわりを持って開発されています。
天然の湧水のおいしい味が再現されていて、ネオジウム磁気処理が施されています。
これにより、人工的な地場の力を与えて、セラミック層を通過させます。
これにより、遠赤外線が吸収されて、水が弱アルカリ性になり、天然の湧水の味を再現することに成功しました。
そのため、とても美味しく飲むことができます。

衛生面では、逆浸透膜を通過させることにより、体に有害となる物質を取り除いています。
農薬や細菌なども除去できます。
これにより、とても純粋な水が誕生しました。

このようなミネラルウォーターですので、安心して飲むことができます。

Menu